tomoの雑記帳e-taxで最高5,000円の所得税の税額控除(1)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2009/01/22

e-taxで最高5,000円の所得税の税額控除(1)

と言うタイトルですが、
あえて、Friio還付金と呼ばせていただきます(1)(藁
平成19年分と平成20年分(今年申告分)が
1回に限り5000円の税額控除(いわゆる還付)が受けられる
ので、父親に住基カードを作らせてきました。
(カード代+電子証明書代で1000円)
あとは、ネタで、Friioをスマートカードリーダとして、
確定申告ができるか、試してみます。
とりあえず、カードを作っただけでは、申告はできません。

※カード作成(2時間近く役所で拘束)・申し込み設定
 でこんなに苦労するとは思いもしなかった(;´Д`)

1 .役所で住基カード(500円)+電子証明書登録(500円)をする。
2a.信頼済みサイトの登録。
2b.PCにルート証明書をインストールする。
3 .Friioなどのスマートカードリーダを用意しドライバを
 セットアップする。
 (RW-5100などのリーダを購入)
4 .公的個人認証サービスクライアントをインストールする。
5 .クライアントを開いて有効性確認を行う。

shoumei.png

※このスクリーンキャプチャは
 Friioで有効性確認をしたときの情報です(藁

6 .署名送信モジュールをインストールする。

------ PCの設定"の"完了 ------

これから、まだ、手続きが要ります(;´Д`)

残りの説明、明日以降にして良いっすか?w

さわりだけしますね。
ネットでの手続きか、書面での手続きか選べまして、
ネットでできない場合は書面になるんですが、
この処理が20-25日ほど掛かるそうです(;´Д`)

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

20:44 | 雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。