tomoの雑記帳iPhoneのUSB給電
FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2009/03/25

iPhoneのUSB給電

1pin---5V
2pin---2-3V(data)
3pin---2-3V(data)
4pin---GND

となっているようだ。
以前、とんだBlogに書いてたんですが、
iPod shuffleで社外品で充電が出来ないものがある
と、書いていました。
どうも、2.3pinに電圧が掛かってないと、
スタートしない模様。

iPhoneでは、eneloop KBC-E1で充電が不安定でしたので、
電流補償を2倍にしてやれば、純正アダプタ同等になるから、
大丈夫だろうと(勝手に解釈)思い、
USB-Yケーブルを使って無理矢理並列つなぎにしてみたところ、
赤い方の残量がほとんど変化しておりませんでした(;´Д`)

だったら、自作と思い、
1.4pinだけを繋いだケーブルを自作したところ、
充電が開始されない・・・(´・ω・`)
半田接続部を指でなでると、なぜか開始する。
調べたところ、一番上の図のように、
2.3pinに電圧が掛かってないと、充電トリガが掛からない模様。
と言うことで・・・


DSCF2115.jpg


こんなんできました。
2.3pinに、2.5Vをかけるために、
3端子レギュレータで2.5Vを生成して、
ぶち込むことにしました。
そうしたら、上手くいくことw
もしかしたらと言うことで・・・
通常のUSBケーブルにレギュレータをつけただけの
変換基板も製作。
そうしたら、安定して充電すること・・・(;´Д`)
つっことは、単に2.3pinの出力が安定して無く、
充電がふらついてたってだけのようだ・・・(;´Д`)

Yケーブルどうするかねぇ(´・ω・`)

スポンサーサイト

テーマ:オタク的日記 - ジャンル : 日記

10:14 | iPhone・iPodCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。