tomoの雑記帳キーレスエントリーの連動動作のソレノイド不良修理2
FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2009/09/06

キーレスエントリーの連動動作のソレノイド不良修理2

やっと本題になります。
ここのディーラの良かったとちょっと思ったことは、
一応、マニュアルを添付してくれたところです。
(クレって、もちろん言いましたけどw)

9月4日に決行しました。
そこそこ涼しくなってきましたし、
京急蒲田駅近所のスタンド(JOMO)のご協力により
場所まで提供していただき、ありがとうございましたm(_ _)m

まず、キーレスから交換します。
この時点で、完全に機能が死んだ模様で、
全く、連動してくれません。
キーを差し込んで回すと問題ないんですが、
キーレスを使うと、全く動作しません。(助手席だけ動作するw)

1.まずガワを外します・・・まぁ、もう結構外れてるけどw
  ネジが、2本止めですのでそれを外し、あとはロックカバーを外す。
DSCF2201.jpg


2.パワーウインドーのスイッチを爪で止まっているので、
  それを押さえながら引き抜く。そして、ガワを剥ぐ。
DSCF2202.jpg


3.赤丸の部分にASSYが格納されているので、
  まず、伝導ワイヤーを外して、パワーウインドーのガラスの
  レールを外してやる(マニュアルに、レールを外せと書いてなかったo...rz)
  ユニットのネジをゆるめて、あとはケーブルを外して取り除く。
DSCF2203.jpg


これが、ユニットです。左が新品、右が不良品。
不良品は、グリスまみれになってます。
(以前、トヨタに何とかならないか?と言って、
ギアボックスをいじったみたいそれで、延命してたようです。)
DSCF2204.jpg


4.元通りに組み込んで動作確認。
DSCF2205.jpg

完成の写真撮ってないんですが、こんな感じです。


長くなったんで、電球交換は、
さくっと終わらせますw

ここまで剥いでますが、割とかんたんでした。
DSCF2208.jpg

DSCF2207.jpg

あとは、この4本ネジを外せばそのまま抜けます。
今の車は、車速パルスを読み取って、表示してるようで、
ワイヤーが無いので、すごく楽です。

DSCF2211.jpg

DSCF2212.jpg

こうなりました。完璧に治りました。
あと、オーディオのスピーカの音が不安定だったので、
ハーネスのカプラを刺し治したら、治ったみたい。

めでたしめでたしw

スポンサーサイト

テーマ:オタク的日記 - ジャンル : 日記

02:00 | 自動車修理COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。